北新地の伝説的キャバ嬢「りょう」

「りょう」さんに憧れて夜の世界に飛び込んだ女の子も多いはず。
それくらいのカリスマ性を誇ったキャバ嬢でした。

北新地のお店で伝説的な人気だったりょうさん。
見た目の美しさ、意識の高さ、そして気遣いの素晴らしさから男性を次々と虜にし、大阪にいながら売上日本一に。
その年収は2億円とも言われています。
一晩で数千万円売り上げたという逸話も残ってますから、この収入額も頷けますよね。

りょうさんがこれだけ売れたのは、何よりも努力家だったから。
ほとんど休まなかったそうですよ。
休むのがもったいないという意識を持っていて、毎日のように出勤してお仕事していたんです。
お客さんに過剰に媚を売らないという独自のスタイルを築いたのも素晴らしいですね。
やっぱり差別化ができているキャバ嬢は売れます。

こんなりょうさんの働き方をヒントにすれば、大阪にいながら日本一のキャバクラ嬢になれるかもしれません。


https://nikkan-spa.jp/1463103/mon-ryo-01

有名誌の読者モデルでもある「一條りおな」

大阪ミナミの超人気キャバ嬢でありながら有名女性誌のモデルとしても活躍する「一條りおな」さん。
今や大阪No.1と言ってもいいほどに、その名を全国に轟かせている有名キャバクラ嬢です。
大阪でキャバ嬢やるなら、知っておかないといけない名前です。

最初は昼間のお仕事をされていた一條りおなさんは、副業としてキャバ嬢を初めて、22歳の時に夜の世界に完全移行したとのこと。
彼女の特技は、空気を読んで相手に合わせることで、男の人の雰囲気や特徴、性格なんかに合わせて自分のキャラクターも変えることができるんです。
独りよがりな接客をしないからこそ、いろんな男性に気に入ってもらえたのかもしれませんね。

可愛いだけじゃ、きっと大阪を代表するキャバ嬢にはなれなかったでしょう。
頭を使って工夫して接客したからこそ、彼女は頂点まで行くことができたんです。


http://liberty-life-style.com/icijoriona-1933


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です