ミニドレスが無難

キャバクラ嬢になりたての女の子や、これからなろうとしている女の子にとって頭の悩ませどころとなるのがドレスです。
お仕事で着るドレスはどんなものを選べばいいのか、見当がつかない子も多いはず。

もしキャバクラで働く用のドレスを持ち合わせていないなら、ミニドレスを用意しましょう。
ミニドレスは無難だし、それ以上に鉄板です。
ミニドレスっていうのは、丈の短いドレスのこと。
ちょっとカジュアルに見えるのもあるけど、ヒラヒラが付いていて豪華なものもありますね。
ミニドレスって言ってもタイプはいろいろだから、選ぶ楽しさもありますよ!

ミニドレスがいい理由は、男性が好きだから。
男の人はミニスカートに目がないんです。
トークとかにまだ自信がないなら、このミニドレスでお客さんをゲットしちゃいましょう!

色はお店の雰囲気に合わせて

ドレスを選ぶ時に注意したいのが、お店との雰囲気にマッチしているかどうか。

例えば、シックな店内のイメージなのに、カラフルなドレスを選んでしまうと、ちょっと浮いてしまいます。
逆に、リーズナブルで派手めで明るい雰囲気のお店なのに、暗くて落ち着き過ぎてるカラーのドレスを選んじゃったら、これも場違い感が出ちゃいますよね。
敢えて他のキャストの女の子と違う雰囲気のドレスを選んで目立つっていうのはありっちゃありだけど、新人さんに、そのやり方はちょっとまだ早いんじゃないかな。

最初はお店が用意してくれるドレスをレンタルとかして、お店の雰囲気や他のキャストのドレスなんかをチェックしてから、自分用のドレスを買うっていう流れの方がいいかもしれません。

お店のルールも知っておく

ドレスを選ぶ上でもう一つ注意したいのが、お店のルールですね。

ワンピーススタイルのドレスがウリのお店もあったりします。
そういうお店ではワンピースドレスを着ないとコンセプトがブレちゃうから、いくら自分に合ってても、ワンピ以外は着られません。
ロングタイプのドレスを着ることが求められる、高級志向のお店もあります。
ミニドレスが無難で鉄板って言いましたけど、ロングドレスをキャバ嬢に着させているお店では、もちろんミニはNG。

お店ごとにこうしたルールがちょこちょことあったりしますし、「新人さんは露出は控えめじゃないとダメ」みたいに暗黙のルールもあったりしますから、これも最初は体験入店とかレンタルドレスで様子を見ながら、ルールを把握してから自分で購入することをおすすめします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です