お客様の情報をメモする「お客様ノート」

キャバクラ嬢経験がないと、意外と知らない「お客様ノート」の存在。
できれば、キャバ嬢になる前に知っておきたいところ。
もちろん、すでにキャバ嬢としての一歩を踏み出した女の子も、今からでも遅くはありません。
お客様ノートを用意しておきましょう!

お客様ノートは、”お客さんの情報をまとめるためのノート”のこと。
できれば手帳などとは別に用意した方がいいですけど、とりあえず手帳に書き出しておいて、後で自宅とかでノートにまとめるっていう方法もアリ。
大事なことは、お客さんに関することを忘れないってことなので、それができればどんな形でも基本的には構いません。

お客様ノートを作って、そこにしっかりとまとめている女の子は、間違いなく売れます。
これを作ってなくても売れる女の子はいるけど、ノートをまとめているにもかかわらず売れないっていう女の子は、まずいません。
それくらい重要なのがこのノートなんです。

なぜなら、お客さん個人にどんな対応をすればいいのかがわかるし、男の人の心をグッと掴む方法を見つけやすくなるから。
そして、自分の仕事に対する意識も向上させることができるからです。

プロフィールをまとめる

お客様ノートには、同じテーブルに座った男性のプロフィールをまとめますが、実際にどんなことを書けばいいんでしょうか?
とりあえずは下に書いてあることを書いておけばOKです!!

  • 名前
  • 年齢
  • 誕生日
  • 仕事内容
  • 来店の多い曜日や時間帯
  • 連絡先

ちょっと変わったところだと、似顔絵とかおすすめです。
芸能人の誰に似てるとかでもいいし、似顔絵とか書いてもOK。
すぐに思い出せれば、何でもいいですよ。

ちょっとした情報でも、必ず話の種になるので、細かいこともノートにまとめていきましょう!
オーダーしたお酒や吸っているタバコの銘柄、身につけているブランド、独身か既婚か、恋人はいるのかいないのか、好きな芸能人のタイプなどももちろん書き留めておくこと。

男性のプロフィール情報が多ければ多いほど、その男性に指名してもらうための引き出しが多くなります。
面倒くさがらずにノートを分厚くしていきましょう!

会話の内容もまとめる

会話の内容もできれば逐一、そして細かくノートにまとめていきたいですね。
経済の話が好きなのか、スポーツの話が好きなのか、下ネタが好きなのか…。
よく話題にのぼることを書いておくことで、今度は自分からその話題を振ることができるようになります。
すると話が盛り上がって、次も指名してくれるようになると、そういうわけです。

お客様ノートをまとめておかないと、男性ごとに対応を変えることが難しくなりますよね。
だって会話の内容なんて、すぐに忘れちゃうから。
お客様ノートがあれば、ちょっとトイレや更衣室なんかでチェックして、「そうだ、このお客さんは阪神ファンだった!昨日の結果を自分から話してみよう!」っていうことができるようになって、その男性から気に入ってもらうことができるはず。

やってみると、お客さんの管理や対応がものすごく楽になりますよ!ぜひ試してみてください♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です